熟女風俗を利用し、お姉さんに女性の体についてレクチャーしてもらいました。

熟女風俗を利用し、お姉さんに女性の体についてレクチャーしてもらいました。

投稿日:2015年7月7日 カテゴリ:童貞が行くヘルス

まだ童貞だった頃、熟女に女性を気持ちよくする方法を教えてもらいました。大学三年生になって初めてできた彼女に喜ぶと共に、一つだけ不安がありました。それは童貞であること、近いうち訪れるであろうエッチ体験の場面で、それを気づかれた時の彼女の反応がたまらなく怖く、風俗でその雰囲気を味わってみたり、勉強しようと思いました。本当は、若い風俗嬢を相手に体験してみたかったのですが、その頃の私は、何もかもマイナスに考えてしまい、風俗嬢でさえも、私が童貞であることを知ると、へんな反応を見せるのではと想像してしまったのです。そこでターゲットを熟女にしました。熟女のお姉さんならば、私のこの悩みをやさしく聞いてくれるだろうと思ったのです。そして熟女専門のデリヘルを利用し、熟女と二人きりになりました。意を決した私は、素直にこの悩みを打ち明けました。すると熟女は、黙って話を聞いてくれて一言、「私に任せて欲しい」と言ってくれたのです。初めて見る生の女性の裸、特に股間部分については、一つ一つ丁寧にレクチャーしてくれて、どう刺激すると気持ちいいのか、どうするのがいけないのか等を教えてもらいました。さすがに本番行為はできませんが、どこに挿入するのかまで一通り教えてもらった私は、これだけで満足する時間をすごせたのです。しかし熟女は、私のムスコをニギニギし、口で咥えてくれました。どうやらレクチャー中、いつの間にかびんびんに勃起していたらしく、熟女もそれに気づいており、それを鎮めようと行ったそうです。そして初めてのフェラで口内発射、その気持ちよさと貴重な体験を旨に、彼女とのエッチに臨みました。